販売代理店 募集中!
iphoneDevice

ペットの迷子

災害時行方不明に!

sample

スマホでQRコードを読み込むだけ!

迷子ペットを発見者は、豊富な連絡方法から好きな連絡手段で、
飼い主にダイレクトに連絡できます!

ステップ

※インターネット経由のSNS(LINE/Facebook/Twitter等)は、災害時でも繋がりやすい!

スマホでだれでも簡単に読み込める!(マイクロチップは専用リーダーが必要)

リーダー

マイクロチップは専用のリーダーがないと読み込めません。

マイクロチップは、専用のリーダーを保有している施設が少なく(一部の動物病院や施設のみ)、
規格も統一されていない(各メーカー製品同士の互換性がない)ため、一般社会には浸透していないのが現状です。
また、埋め込まれているか否かが外見で判断できない、情報登録が面倒、個体への負担が大きい、
など課題を多く抱えています。

安心

ペットタグは簡単・安心

スマートフォンを持っていれば誰でも簡単に読み込めるペットタグは、
マイクロチップと合わせて使えばさらに安心です!

また、情報登録が簡単、災害時に強い、など様々なメリットもあります。

特徴・メリットを見る
収入

ペットタグはペット用品販売店さまや動物保護団体さまなど、
販売代理店に定期収入を生み出すまったく新しい迷子タグ!

詳細は、お問い合わせください。

お問い合わせ

※ペットタグの迷子タグ機能は(株)ニュートンデザインが特許出願済みです。
特許出願済み(出願日:2019年7月2日)
出願番号:特願2019−123293

特徴メリット

飼い主のメリット

registration

簡単に登録できる!

飼い主は、初回はQRコードを読み込んで情報登録するだけ

privacy

プライバシーを保護!

公開 / 非公開設定ができる(個人情報を垂れ流さない)

imgup

画像UP機能付き!

ペットのプロフ画像 / 予防接種番号の画像をUPできる
※ 獣医師会のDBでも管理されているのでこちらでも検索できる

imgup

災害時に繋がりやすい!

SNSは災害時にも強いので、緊急時の連絡手段として最適

imgup

使い方は色々!

QRコードで発行するので、タグだけじゃなく自由に使える(例:商品のタグ、ステッカー等)

発見者のメリット

registration

直感的に操作できる!

発見者は、QRコードを読み込むだけで、直感的に飼い主に連絡できる

privacy

SMSやSNSでも連絡可能!

発見者は、電話やメールだけでなく、SMSやSNS(FB/LINE/TW/Instagram)を選択して連絡ができる
※ SNSは、被災時に強い

使い方

「決済情報入力」or「パスワード登録」画面

初めてQRコードを読み込むと、月次課金タイプの場合は、決済完了後「パスワード登録」画面が開く。
利用期限タイプ場合は、「決済情報入力」画面は開かない。

howTo1

「飼主情報&ペット情報編集」画面

パスワードを設定すると「飼主情報&ペット情報編集」画面が開く。

howTo2

「飼主情報&ペット情報編集」画面

パスワードを設定すると「飼主情報&ペット情報編集」画面が開く。

howTo3

「飼い主情報&ペット情報」の編集

画面下方の「情報情報変更」をクリックすると、①の「パスワード登録」画面へ戻り、パスワードを入力することで、②へ遷移し、設定者は情報を変更できる。

「パスワード」の再設定

「パスワード再発行メール送信」を押すと、登録したメールアドレスにパスワード再設定のためのメールが送信され、そのメール内のリンクを開くと①の「パスワード設定」画面が開き、パスワードを再設定できる。

お問い合わせ

氏名

電話番号 ※任意

メールアドレス

種別

お問い合わせ内容